バイアグラの処方

コップと薬

バイアグラはただ有名なED治療薬、というわけではありません。
当然ED治療においても高い効果を発揮してくれるため、EDに悩む男性にとっては頼りになる医薬品です。
バイアグラはED治療をおこなっているクリニックから処方してもらうことができるため、その気になればED治療をおこなうのは造作もないことです。
ただ、クリニックからバイアグラを処方してもらう場合、さまざまな問題が発生します。

ED治療を専門とするクリニックは数を増やしていますが、そんな場所へ通っている姿を見られてしまえば、周囲からはEDであることがすぐわかってしまいます。
EDはペニスに関する症状なだけに、知られたくないと感じている男性は多いです。
中には医師に相談することさえ躊躇っている人もいるのに、周囲の人にバレてしまうのはもっとイヤですよね。

また、医療機関から処方してもらうためには、まず診察を受ける必要があります。
ED治療の診察は基本的に問診のみとなっているため、実際にペニスを見せたりする必要はありません。
診察内容自体はそこまで問題ではないのですが、それよりも大きな負担となるのは治療にかかる費用です。
必ず診察費がかかってしまいますし、バイアグラの処方代自体もなかなかの高額です。
ED治療薬と言っても、1度の服用で症状が完治するわけではありません。
場合によっては何度も通院しなければいけない可能性もあるでしょう。
そのたびに高額な治療費を支払っていては、経済的な負担もどんどん大きくなってしまうのです。

そして、もうひとつ。
バイアグラが高いならカマグラゴールドを処方してもらえばいいのでは、と考えている方がいるかもしれません。
しかし、バイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラゴールドは日本で認可されていない医薬品なため、たとえクリニックからであっても処方してもらうことができないのです。